HOME | 教育旅行

修 学 旅 行

熊本の小学校修学旅行は長年にわたって、長崎での平和学習を 主な目的として行われております。
 
弊社は、30年に渡って修学旅行に携わってきた経験を通して、 安全で有意義なご旅行のお手伝いを多くの小学校様にさせていただいております。
 
日々変化する状況を踏まえ最新の情報を提供しながら、
未来ある子どもたちに一生に残る思い出や夢を提供できるよう心からお手伝いをさせていただきたいと考えております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせをいただきたいと思います。

修学旅行

熊本の小学校修学旅行は長年にわたって、長崎での平和学習を主な目的として行われております。
そして中学校の修学旅行の行先は関西方面(大阪・奈良・京都)もしくは沖縄方面がメインとなっております。
現地での体験学習・研修内容や自由研修時の選択学習など具体的な内容でお困りな場合でもご安心ください。
 「こんなことをしたい・してみたい」を是非私達にお聞かせいただければ、ご希望に応じた研修内容をご提案させていただきます

ぜひ、お気軽にお問い合わせをいただければと思います。

平成30年度の修学旅行より、ここが変わっています!!

①さるくガイドさんの予約は1年前から、すべてインターネットからの予約となります。
 
例:2021年10月14日(木曜)実施予定の場合申し込み受付日は2020年10月1日(木曜)AM9:00から先着順となります。
http://www.saruku.info/school29.html
 
②クルーズ船の寄港(八代港)の影響が発生します。
 つまり、早くバスの予約をする必要があるということです!
大型船入港状況予測 平成30年度:70隻 (平成30年1月現在) 
 これ以外にも、博多港や長崎港に寄港する客船のために熊本のバスも要請されています。
 
③長崎ハウステンボスの入場料金が上がります。
 平成30年度:2,200円/人(事前予約の場合) ⇒ 平成30年度:生徒 2,300円/人 教員 2,400円
 
④佐世保・無窮洞の見学が増えています。
 『無窮洞』とは、第二次世界大戦のさなかである1943年当時の宮村国民学校の教師と小学生たちが掘った巨大な防空壕のことです。その中は幅約5m、奥行き約20mという広さで生徒500人が避難できたというものです。
避難中も授業や生活ができるようにと考え、教壇を備えた教室、トイレや炊事場食糧倉庫を備え、さらに天皇陛下の写真を奉ずる御真影部屋を設けるなど、戦時下の時代背景を知ることができます。

  • おもな見学先をご紹介いたします

小学校 社会科見学バス

 
貸切バスの料金は、この数年の貸切バスの大事故を受け平成27年度より国土交通省の指導のもと新たな運賃制度に代わっております。
料金の算定にあたっては、走行時間・走行距離を併用した方式となっております。
また不当な高値底値を防ぐため算定単価には上下限が定められております。
そのため、下限単価を下回った運賃での運行は違法となり、罰則の対象ともなります。
弊社は健全経営・安全運行を実施するバス会社と連携し、適正運賃による安全運行バスの提供をしてまいります。
お問い合わせ、お申し込みはお早めに!

貸し切りバス お申し込みの流れ

 
申し込み・問い合わせの際は以下の①から⑦までの項目を申し付けください。
 
①学校名
②学年、クラス数、人数
③担当の先生のお名前
④実施希望日(もしあれば第2、3希望日まで)
⑤行き先、方面
⑥利用時間帯(学校出発、学校到着)
⑦バスの車種と台数(大型、中型、マイクロ)
 大型バス:正席45 + 補助席10
 中型バス:正席33 + 補助席7  もしくは 正席29 + 補助席6
 マイクロ:正席24 
 
※バス会社によっては座席数が異なることがあります。

  • おもな社会科見学先の電話番号

ページトップへ